危険な出会い系アプリの特徴とは?

危険な出会い系アプリの特徴は何と言っても、年齢認証や本人確認無しのアプリだと思います。

まず年齢認証が無いという事は18歳未満も利用が可能という事になります。これが何を意味しているのかといえば、18歳未満と関わってしまうと、お互い合意の上であっても罪に問われてしまいます。

今の生活が一気に吹っ飛びます。社会的地位も無くなりますし、家庭も壊してしまう事になるでしょう。前科者になり、今の会社も辞める事になり、再就職も上手くはいかないでしょう。

他には登録した瞬間に数人の足あとが付いたり、連絡が来たりする出会い系アプリも危険なにおいがプンプンしますね。

私も深夜に登録を終えたのですが、その瞬間に数人の足あとが付いていました。これにはビックリしました。恐らく、新規登録者向けに自動で足あとやメールを送る様な設定が組まれているのだと思います。

やり取りをしている最中にも危険な出会い系アプリである事は分かります。運営側はこちらの残りのポイント数を知っているので、これまでのらりくらりと会うのをかわしていたのに、ポイントが無くなりそうになると急にメールの内容が会いたいに変わってきます。

そこは男性ですから、もう少しで会えそうなら課金してみようと考えてしまいます。課金されたのが分かるとまた文面が変わったり、それっきり連絡が来なくなったりとスゴイとしか言いようがありません。

後はやり取りの途中でプライベートな連絡先、例えばLINEなどの交換や他のサイトへ誘導してくる人物がいる出会い系アプリも危険です。

最近では注意喚起もたくさんされていますので、直接的に違うサイトへ誘導してくると誘いに乗らない事は分かっていますので、LINEなどのプライベートな連絡先にまず移動してから、本来の目的である、悪質サイトに誘導するという手口が多いです。

LINEで少しやり取りをした後に、この携帯は別れた旦那の持ち物で明日解約に行くので、こちらのサイトで連絡を取り合いませんか?が常套手段です。

可愛い自撮りの写メが付いている事も見分けるポイントだと思います。ここに簡単に移動してしまうと、後からサイト利用料として、高額な金額を請求されるのがオチです。全く、払う義務のないものですので払わないように注意しておきましょう。

最近は出会い系アプリが良い悪いにかかわらずに氾濫しています。まず利用する前にネットなどで口コミなどを調べてから登録するのをおススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする